『腸内環境のスペシャリスト』と呼ばれる田中宏明院長のいるクリニック。便秘や胃腸の症状でお困りの方歓迎!腸内洗浄も実施しています。

腸内洗浄(コロンクレンジング)

m09_img02正確には『コロンハイドロセラピー』と呼ばれ、腸に蓄積された排泄物と有毒物質を除去するために大腸を洗浄する療法です。
温水の注入と排出を約40分間繰り返し、腸内の便や老廃物を外に出します。

当クリニックでは月・火・水・金の午前中のみ、ご予約を受け付けております。ご希望の方は予約空き状況をご確認の上、受付時間内に 092-864-0007 までお電話ください。
(ネットでのご予約は受け付けておりません。ご了承ください)

腸内洗浄の流れ

事前カウンセリング
お腹の状態などについて問診表に記入後、医師とのカウンセリングを行います。
準備
施術室でガウンに着替えます。
洗浄開始medical05
ベッドの上に横向きになり、スペキュラを直腸に挿入。
仰向けになっていただきます。
洗浄中
人肌に温められた濾過水を、洗浄機からコロンホースを通じて、medical06
適度に圧力を調整しながら腸内に注入、排出します。
時間にして約40分。洗浄中は便の排出を促すパウエル・マッサージが看護師によって行われます。コロンホースはもちろん使い捨てで、施術毎に交換します。
洗浄終了
場合により、ミネラルや腸内乳酸菌などを腸内に直接、注入します。
お疲れ様でした…
施術室についている専用トイレで、ゆっくり残りの水洗便を排出してもらいます。 

 

腸内洗浄は腸活スタートの大チャンス!

洗浄して綺麗になった腸内ですが、このまま何もせずにいればまた元に戻るだけです。
ぜひ田中院長開発の腸活応援サプリメント・ベリラクトで自分の善玉菌を育成し、日和見菌に善玉菌の働きをさせましょう。
腸内環境が善くなり、お通じの悩みを解決する近道になります。
◆合わせてお読みください⇒腸内洗浄のおすすめ(当クリニックブログより)

腸内洗浄Q&A

Q:費用はどのくらいかかるのでしょうか?

A:保険対象外で、初診料+洗浄料がかかります。

腸内洗浄はすべて自費診療となります。日頃より受診されている方の場合、ご面倒ですが保険診療とは別に診療していただく形が必要です。これは保険診療と自費診療を同時に行う『混合診察』は法律で禁止されているからです。

初診料 3,240円(税込) 当クリニックで既に大腸カメラ検査をされた方は、この限りではありません。
腸内洗浄 10,260円(税込) 1回分の費用です。

Q:施術を受けるにはどのような準備が必要ですか?

A:予約時にご説明させていただきます(完全予約制)。

特に持参していただくようなものはございません。ただし、施術2時間前は食事を摂らずにご来院ください。
血便、貧血、心臓病、高血圧、アメーバ赤痢、胃腸の癌あるいはクローン病か腫瘍性大腸炎のような炎症などがある場合は、初診の際に医師にご相談ください。

Q:1日に2~3回お通じがある人でも、腸内洗浄をする意味はありますか?

A:はい。2~3度のお通じでも十分に便が出ているとは限りません。

回数ではなく、量が問題です。長いフランスパン大の便が理想的です。意外に思われるかもしれませんが、「毎日、バナナ大の便が1本出るから便秘じゃない」と、いうのはすでに便秘予備軍と言ってよいでしょう。出し切っていない便がたまれば、せっかく便として集積した有害物質が再びあなたの身体に戻って害を及ぼすのです。

Q:施術はどのくらいの頻度で受けたらよいのでしょうか?

A:個人差があります。

医師ときちんとカウンセリングをしてプログラムを組む必要があります。当クリニックの特徴は事前の大腸カメラ検査です。この情報があれば、より効果的な健康維持のアドバイスが可能です。この結果次第ですが、月に1回程度の洗浄が理想です。

Q:副作用はありますか?

A:稀にある方もいらっしゃいます。

明らかな副作用はありませんが、稀に軽い吐き気、または軽い頭痛がある方もいらっしゃいます。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 092-864-0007 受付時間は診療時間と同じです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

診療時間変更・休診

下のカレンダーに表示できない、臨時の診療スケジュール変更についてはこちらをご覧ください。

緑⇒午前・午後診療 オレンジ⇒午前中のみ ピンク⇒休診日

Loading...
<< Previous | Next >>
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30  

サイト内検索

推薦商品:ベリラクト

田中院長開発 腸活応援サプリメント・ベリラクト

田中宏明院長が開発を手掛けたサプリメントです

  • facebook