『腸内環境のスペシャリスト』と呼ばれる田中宏明院長のいるクリニック。便秘や胃腸の症状でお困りの方歓迎!腸内洗浄も実施しています。

『腸活』最前線への挑戦。

人間はそもそも善玉菌を持っているのです

blog125人間は母体から生まれてくるとき、母親の産道を通ってきます。この産道でもらう細菌が、腸内細菌が構成されるスタート地点。生後3-4時間で悪玉菌や酵母が出現し、それからは倍々算で増えていきます。
善玉菌はというと、産後すぐに母親の乳首を吸うことで乳酸菌を摂り入れることから増殖がはじまります。そして生後1日目には、糞便1g中に1兆個近くの乳酸菌ができていると言われます。つまり、人間の腸内には元から自前の善玉菌が存在しているのです。

『腸まで届く乳酸菌・ビフィズス菌』の問題点

イベント告知『大腸まで届く乳酸菌やビフィズス菌』という謳い文句でのサプリメントをよく目にするようになりました。目的は、善玉菌を増やすことのようです。
しかしながら、飲むことで外部から摂り入れる乳酸菌やビフィズス菌には、その人自身の腸管粘膜との『相性』の問題があります。相性がよくないと、摂り入れた菌が体内で働くことはできません。
また、先程の話の最後にある『自前の腸内細菌』からしてみれば、外部から入ってきた菌は所詮、『よそもの』にすぎません。なのでいったん生着しても結果的には排除されてしまいます。
また、アトピーなど、皮膚のトラブルでお悩みの方に多い【リーキーガット(=腸粘膜表面が荒れてしまう現象)】の場合、このような生菌では効果が期待できないことが多くなります。

『自前の善玉菌を増やす』ことが最新の腸内環境改善方法

110568954_308287239349797_3722986600083042672_n自前の善玉菌の比率を少し増やすことで、腸内細菌の大多数を占める日和見菌が一斉に善玉菌の役割をするようになります。これを利用するのが、最新かつ最善の腸内環境改善法です。ここに目を付けたのが【ベリラクト】。配合成分の『乳酸菌発酵物質』が、自分の善玉菌を育てるサポートをするのです。
『外から善玉菌を入れる』方法は『ちょっと時代遅れの考え』。
有効かつ永続性のある、最新の腸内環境改善法は、『自前の善玉菌を増やし、腸内の大多数を占める日和見菌を味方につけること』。
ぜひ【ベリラクト】をご活用ください。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 092-864-0007 受付時間は診療時間と同じです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

診療時間変更・休診

下のカレンダーに表示できない、臨時の診療スケジュール変更についてはこちらをご覧ください。

緑⇒午前・午後診療 オレンジ⇒午前中のみ ピンク⇒休診日

Loading...
<< Previous | Next >>
  1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31  

サイト内検索

推薦商品:ベリラクト

田中院長開発 腸活応援サプリメント・ベリラクト

田中宏明院長が開発を手掛けたサプリメントです

  • facebook