『腸内環境のスペシャリスト』と呼ばれる田中宏明院長のいるクリニック。便秘や胃腸の症状でお困りの方歓迎!腸内洗浄も実施しています。

横行結腸下垂の方へのアドバイス

「横行結腸下垂かも?」という方へ…ベリラクト飲み方アドバイス

0-31おなかの中に横たわる横行結腸が、だらんと下へ垂れている、『横行結腸下垂』。こうなってしまうと、腸内環境の改善だけでは『良い排便状況』を維持することが難しくなります。

だからといって、諦めないで!ベリラクト開発者である私からアドバイスできることがあります。ただベリラクトを服用するのではなく、次から挙げていく3つのポイントを抑えてみてください。

1:ベリラクトは2包、寝る前に、水なしで。

まずはベリラクトの服用方法のアドバイスです。
就寝前に、2包を、できれば水なしで服用してみてください。細粒ですので、口の中で溶けてなくなっていきますから、水分なしでも大丈夫です。
もしどうしても水分がないと飲めないという場合には、お白湯か温かいハーブティと一緒にどうぞ。からだが冷えてしまいますので、冷たいお水などは避けてください。

2:『酸化マグネシウム』を併用する。

このポイントは、腎臓に障害を持つ方は除きます。
酸化マグネシウムは便に潤いを与えると共に、量を増やしてくれる効果があります。もちろん、からだには無害ですので安心して飲んでくださいね。便秘薬にこの成分が入っている場合もあります。
ベリラクトは薬ではなく、あくまでサプリメント(健康補助食品)。他の薬と併用しても大丈夫です。ご安心ください。

3:『ミヤBM』(『ミヤリサン』)を併用する。

ドラッグストアでも『ミヤリサン』の名称で販売されているので、一般の方でも簡単に入手できます。
納豆菌の成分でもあり、環境の悪い大腸でこそ、効果が期待できます。

お気軽にご相談ください

0-70『酸化マグネシウム』や『ミヤBM』は、当クリニックでも処方することができます。ご希望の場合はどうぞ遠慮なくお申し出ください。

また、この3つのポイントを抑えてしばらく服用してみても効果があまり感じられない場合、ぜひご相談いただきたく思います。

腸内に便を残さないことは、腸内環境改善にはとても重要です。
ベリラクトが目指すのは、『便秘治療』ではなく、その先にある『免疫力アップで病気にならないからだ作り』。この点が他の便秘改善サプリとの大きな違いです。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 092-864-0007 受付時間は診療時間と同じです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

診療時間変更・休診

下のカレンダーに表示できない、臨時の診療スケジュール変更についてはこちらをご覧ください。

緑⇒午前・午後診療 オレンジ⇒午前中のみ ピンク⇒休診日

Loading...
<< Previous | Next >>
  1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31  

サイト内検索

推薦商品:ベリラクト

田中院長開発 腸活応援サプリメント・ベリラクト

田中宏明院長が開発を手掛けたサプリメントです

  • facebook