『腸内環境のスペシャリスト』と呼ばれる田中宏明院長のいるクリニック。便秘や胃腸の症状でお困りの方歓迎!腸内洗浄も実施しています。

美肌を咲かせる土つくり・・・胃腸のメンテナンス

美肌を咲かせる土つくり・・・胃腸のメンテナンス

長年、消化器内視鏡医として診察をして得た知見のひとつが「健康な消化管の持ち主は、高い確率できれいな肌をしている」と言う事実です。人間は生きているかぎり主に便として老廃物を出し続けます。もし排便量が思いのほか不足したらどうでしょう? その際に脇役として働くのが皮膚です。
本来ならば便で出すべき有害物質を汗腺や皮脂腺などから排泄することで皮膚がダメージを受けると、美肌を保つことはできません。

よい農作物を得るにはまず土づくりから始めなければなりません。そのうえで適切な施肥を行ってはじめて健康な農作物が得られます。美肌を育てるのも同じプロセスといえるでしょう。

わたくしが提案してきたのは定期的な消化管のメンテナンスです。生きていくかぎり、消化管を働かせないわけにはいきません。 加齢とともに消化管の機能が衰えると皮膚も衰えてきます。
しかし、消化管に残留した有害物質を排泄し、腸内細菌を利用して清浄を保つことで、皮膚によい影響を与える腸内環境を作り出すことも可能なのです。

これらを実現して胃腸をメンテナンスする、腸内洗浄(コロンクレンジング)と腸内細菌叢調節(フローラ・コントロール)こそ、美肌を花開かせる土つくりに役立つと信じています。

シミ・雀卵班・肝班を治療し、予防していくにはおおきなヒントとなるのがこれらの体内コントロールです。化粧品や種々のスキンセラピーは治療に効果がありますが、食習慣を中心とした生活改善なしにはイタチごっこが続くでしょう。
「皮膚を治すならば内側から」という原則も覚えておいてください。

とはいえ、順調な細胞のターンオーバー(世代交代)を維持するには、皮膚の清浄を保つことも重要です。おすすめできる製品をご紹介いたします。

●黒豚コラーゲンプルーナ
http://www.fukunet.or.jp/member/oriemiura/

読み物

お気軽にお問い合わせください。 TEL 092-864-0007 受付時間は診療時間と同じです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

読み物

診療時間変更・休診

下のカレンダーに表示できない、臨時の診療スケジュール変更についてはこちらをご覧ください。

緑⇒午前・午後診療 オレンジ⇒午前中のみ ピンク⇒休診日

Loading...
<< Previous | Next >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31  

サイト内検索

推薦商品:ベリラクト

田中院長開発 腸活応援サプリメント・ベリラクト

田中宏明院長が開発を手掛けたサプリメントです

  • facebook