『腸内環境のスペシャリスト』と呼ばれる田中宏明院長のいるクリニック。便秘や胃腸の症状でお困りの方歓迎!腸内洗浄も実施しています。

あなたが胃腸科に行く理由

胃、大腸カメラは病気予防の絶好のチャンス!

開業して12年、インフルエンザの季節になると年を追う毎に自信を深めることがあります。
それは、「腸の善玉菌を毎日服用している方は、インフルエンザになりにくい」ということ。
先日、新聞に同様の研究報告が掲載されていたのを読んでから、自信から確信に変わりました。
なぜ、インフルエンザになりにくいのでしょうか?
鍵は、腸内にある人体最大の免疫組織をいかにうまく働かせるか、にあります。
食生活の乱れや高齢化に伴って悪化する腸内環境を改善すると、免疫がうまく働くようになって病気に対する抵抗力が生まれるのです。
この事実に注目して最近進歩を続けているのが、乳酸菌や酪酸菌などの微生物の力で病気を未然に防ぐ「プロバイオティクス」です。その舞台となる胃や大腸に検査する胃腸科は、プロバイオティクスの効果を実感できる機会に恵まれています。実際、風邪を引きやすい、皮膚疾患に弱いなどの悩みは、胃や大腸の粘膜の状態をみると想像がつくようになるのです。しかし、プロバイオティクスに興味がなければ、胃や大腸のカメラで異常なしと診断された方(約8割以上)は、胃腸が空になったときに胃や大腸の環境を改善する絶好機を失うことになります。
その理由は、現在の胃腸科学が「病気にならない為の予防医学」よりも、癌の早期発見や炎症性腸疾患などの「病気になったあとの医学」を高く評価する傾向にあるからかもしれません。これは「犯罪予防よりも優秀な刑事と鑑識官の仕事が大事」という例え話に近いといったら失礼でしょうか?

定期受診されている高齢者が元気な理由

当院をホームドクターとして「命預けます」と言ってくださった方には、年1回の胃および大腸検査をしています。検査後に異常の有無を問わず、腸内環境のお手伝いをするのがミソ。ことに大腸カメラ後には、「毎日排便があるのでスッキリ。体も温まる。皮膚の状態もよい」と好評です。私見ですが、「家族全員がインフルエンザになっても自分は平気」という遠因ではないかと思っています。論より証拠、後来院いただいて「生きた見本」の方々の元気なお声を耳にしてください。

きつい検査ならしない方がマシ?!

胃や大腸の検査をいかに楽に済ませるか、はとても大切な問題です。
当院は平成16年12月に福岡市ではじめて経鼻内視鏡を導入した後、1年間で1200人以上の方に実施してきました。皆さまの声で実感したのは、従来の胃カメラできつい思いをされた人が予想外に多かったことです。経鼻内視鏡は、患者さんにとって楽なだけでなく、検査をする医師自身のストレスが減る利点もあります。
今後は機器の進歩で胃カメラの主流になることでしょう。とはいえ、すべての人で経鼻内視鏡が楽に行われるわけではありません。教科書に書かれていないテクニックも様々です。たとえば、緊張しやすい人は検査を想像するだけでパニックになります。これは鎮静剤の注射で回避できますが、運転して帰ることはできません。
実は注射しなくても苦痛を軽減する方法があるのです。

「何の為に病院を受診したかを思い出してください」

週刊誌の「病院ランキング」が人気です。
手術や検査の最近技術と熟練医によって、従来は見逃されていた病気が発見、治療されるは福音です。
でも、病気が見つかるのはほんの一部であり、大半の方は異常なしのはず。
自覚症状なしに受ける検診ならばそれで満足ですが、症状があって受診したのに「検査で異常なしだから気のせい?」と言われて終わりでは納得いきません。
「胃が重い」から胃カメラをしたけど異常なしと言われただけ、というのはよく聞く話。
受診の目的は治る為であり、検査が目的ではなかったはず。
「検査して異常がない」ときこそ、「いかにして症状改善という満足を差し上げられるか」というのも医師の仕事ではないでしょうか。

読み物

お気軽にお問い合わせください。 TEL 092-864-0007 受付時間は診療時間と同じです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

読み物

診療時間変更・休診

下のカレンダーに表示できない、臨時の診療スケジュール変更についてはこちらをご覧ください。

緑⇒午前・午後診療 オレンジ⇒午前中のみ ピンク⇒休診日

Loading...
<< Previous | Next >>
  1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30  

サイト内検索

推薦商品:ベリラクト

田中院長開発 腸活応援サプリメント・ベリラクト

田中宏明院長が開発を手掛けたサプリメントです

  • facebook