鼻水・くしゃみに目のかゆみ…。
今でこそ耳慣れた花粉症ですが、増え出したのは日本が高度成長を始めた頃からです。そしてこの数年、急速に勢力を強めています。

クルマ・木材・食生活

原因のひとつは、ディーゼルエンジンなどの排気ガス。花粉症をお持ちの方ならなおのこと、停車の際はこまめにエンジンを切るべきです。

戦後、大量に植林した杉が安値で輸入される外材に押されて放置されたまま、大量の花粉を発生しているのも原因でしょう。このあたりの説明は、皆さんもすでに「耳タコ」かと思います。

ボク自身の個人的な意見としては、肉と魚の値段が逆転した頃から花粉症が増えている気がしています。家庭の食卓にハンバーグやフライなどの洋風のおかずが増え、ファーストフード店の広告が増えた頃から、「花粉症なんて言われたことない」という御年輩の方でさえ、鼻をシュンシュンさせて花粉症になっておられる。それも、若年層と同居する幸せな御老人に限ってそうなる傾向が見えます。