平成26年10月1日より、高齢者の肺炎球菌の予防接種が予防接種法に基づく定期の予防接種となり、対象者の方は、費用の一部負担で接種が受けられます。
接種をすると、肺炎球菌が原因で起こる肺炎をはじめとする感染症の予防や、感染してしまった場合の重症化予防に有効です。

実施期間・接種回数

平成26年10月1日(水) から 平成27年3月31日(火) までに1回
<ご注意ください>
今年度の対象者が平成27年4月以降に接種を希望される場合、全額自己負担となります。

対象者

福岡市内に住民票(外国人登録を含む)があり、次に該当する方。
※過去に肺炎球菌の予防接種を受けたことのある方は、定期予防接種の対象とはなりません。

  1. 平成26年度中に65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳となる方
  2. 平成26年度中に、101歳以上となる方
  3. 60歳以上65歳未満で、心臓、じん臓もしくは呼吸器の機能またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能の障がいがある方
    (身体障害者手帳1級相当)
    (上記障がい以外での身体障害者手帳1級相当の方は該当しません)

【平成26年度の高齢者肺炎球菌定期予防接種の対象者】

対象者 生年月日
65歳となる方 昭和24年4月2日生  ~  昭和25年4月1日生
70歳となる方 昭和19年4月2日生  ~  昭和20年4月1日生
75歳となる方 昭和14年4月2日生  ~  昭和15年4月1日生
80歳となる方 昭和9年4月2日生  ~  昭和10年4月1日生
85歳となる方 昭和4年4月2日生  ~  昭和5年4月1日生
90歳となる方 大正13年4月2日生  ~  大正14年4月1日生
95歳となる方 大正8年4月2日生  ~  大正9年4月1日生
100歳となる方 大正3年4月2日生  ~  大正4年4月1日生
101歳以上の方 大正3年4月1日以前の生まれ

個人負担金

¥4,200円(当クリニックでの精算となります)

お持ちいただきたいもの

  • 『健康保険被保険者証』、『介護保険被保険者証』、または『運転免許証』のいずれか1点
    (住所・氏名・年齢の確認が必要なため)
  • 対象者3に該当する方のみ、『身体障害者手帳の写し』または『診断書』をご提出ください
  • 福岡市からの接種案内が届いている方は、同封の予診票をご持参ください(予診票をお持ちでない方は当クリニックにてご記入をお願い致します)

その他

  • 接種を受けるご本人が希望する場合以外は実施しません。本人の意思確認ができない高齢者に、家族等が本人のために接種させる場合、予防接種法によるものではなく、全額個人負担となります。
  • 接種当日に発熱がある人や、今までに予防接種によって副反応を起こしたことがある人などは受けることができません。接種前に体調など正しい情報を医師に伝え、医師の説明をよく聞いた上で接種を受けてください。
  • より詳しいご案内につきましては、『福岡市ホームページ』内ご案内ページをご覧ください。