「眠ったまま胃カメラ」は?

近年、楽な内視鏡検査を模索した様々な工夫が行われた結果、セルシンRやドルミカムRなどの鎮静剤を注射して眠らせる方法を採用する医療機関が増えてきました。
大半の方に楽に検査を受けていただいているようですが、実は誰にも同じ投与量でバッチリ効くわけではありません。
セルシンRは推奨投与量では効かないことはしょっちゅうですし、より強力なドルミカムRでも普段から睡眠薬を使っている方には効きにくいことがあります。
注射で眠っているときにあらぬ言葉を口走ったり、検査中に直後の記憶が飛ぶ方は多くいますし、血圧が下がったり呼吸抑制を起こしたりする副作用も稀ながらあります。
もちろん車を運転して帰宅することはできません。
意識が戻らないときにはアキセネートRという解毒剤を使いますが、ドルミカムRよりも半減期が短いので、一時的に覚醒してもまた眠ることがあります。

当クリニックでは胃カメラの際、鎮静剤の使用は行っておりません。ご了承ください。
理由については次の投稿で。