患者様から寄せられた声です。
扁桃炎の症状に数年間お悩みだったそうですが、当クリニックですっきり解決!
ご紹介しますので、ぜひご一読ください。

何件か病院で診てもらったのですが「何も問題ないんですけどね~」と言われておしまいでした。絶対何かがおかしいと思うんだけどな…。
埒が明かないので、信頼している先輩に相談したところ「胃腸科の田中宏明先生は喉も見てくれるよ」とのこと。
田中先生はとても良い先生だということは知っていましたが、「胃腸科の先生が喉を?」と半信半疑。それでもまずは相談してみようと思い、今朝行ってきました。
すると、症状を伝えただけで一発で判明!「慢性上咽頭炎」といって、鼻と喉の間に炎症が起こっているとのことでした。耳鼻科でも見落としの多い症状だそうです。
色んな病院で診てもらっても原因が分からなくて、田中先生の所に流れつくパターンの人は多いそうです。完全に僕のことです。
鼻から小型カメラを入れて咽頭を確認したところ、はっきりと炎症があるのが分かりました。(鼻カメラはかなーり緊張しました。笑)
ここに炎症が起きると、免疫力が下がって熱が出やすくなったり、咳が出たり、喉が枯れたり…とまさに僕が感じていた症状が起こるらしいです。
思えば3~4年くらいはこの症状があったなぁ。慢性化しているのですぐ治るわけではないけど、原因が分かってとてもスッキリしました!
上咽頭炎について色々調べてみると、体験談が結構出てきます。多くの人が、最初はただの風邪だと思っていたと言っているので本当に見落としが多いんですね。心当たりのある方は調べてみて下さい。ボーカリストの方も結構かかっているようです。
それにしても病院選びは大事ですね。田中先生に診て頂けて良かったです!

「どうもおかしくて、いろいろ病院を回ったけれど、異常なしと言われてしまう」
このような経験から当クリニックにいらっしゃる方はたくさん。
田中院長からのアプローチは、少し違った角度からかもしれません。
ですが、それも解決への道を探る1つの手段。
からだに関するお悩みがある方、ぜひ一度、当クリニックにお越しください。