院長 田中宏明コラム

鯖やイカを食べたあとに強烈な胃痛を来したという方へ・・

それ、アニサキスという寄生虫らしいよ。
胃壁に食いつかれる痛みだからすごいって・・・

という話になるんですが、ちょこっと説明を追加させてください。

アニサキスの強烈な症状(劇症型アニサキス症)はアレルギーと似たメカニズムで起こるので、まずはお注射!これが大切なんです。
けっこう忘れられてたりします。
これで急場をしのぐことができて、症状もほとんど軽快します。

アニサキスが胃壁に食いついているから痛い!
んではないんですよ。
だって、胃カメラでは生検といって、胃壁に食いつくどころか、胃壁を鉗子で引きちぎりますが、痛くも何ともありません。
だって、噛みつかれたり、引きちぎられたりする痛みを感じる神経そのものがない!!

また、アレルギーに似た原因で症状を起こすので、アニサキスに食いつかれてもど~もないひとだっています。緩和型アニサキスなんて分類されたりもします。

ま、ほとんどの場合、注射で症状は取れ、そのうちアニサキスも脱落するんですが、たまに意を通り抜けて小腸まで行ってそこで食いつくと、小腸が閉塞しちゃうんですなぁ。森繁久弥さんは実のところ、これで亡くなったともいわれてますね。その意味でも内視鏡でアニサキス虫体を取り除く必要はあるので、内視鏡検査を受けましょう。

また、アニサキス症は食中毒に分類されるものでもあります。見つけたらお上に報告せんといかんのがメンドクサイです(笑)。

2017年3月30日