ごあいさつ

自分のクリニックを持ちたいと思ったきっかけ。
それは、専門分野の消化器病を治療するうえで次第に 心に浮かんだ疑問でした。

大学では食道・胃・十二指腸・小腸・大腸などと分けて治療と診断をするのが一般的。
でも、食べ物の立場で考えれば、口から肛門までひとつながりのはず。ならば、食べ物の通り道として全体を捉えた治療を試みるべきではないだろうか?

この疑問を解決するには、とっくり話を伺う丁寧で的確な問診と診察が不可欠であり、それを可能にする診察環境が必要です。また、苦痛を伴う検査を避け、患者さんの目線にあわせた説明をして、満足して帰宅していただけるホスピタリティ(おもてなしの心)も欠かせません。

元来、「病院」を示すホスピタルという言葉は、このホスピタリティ(おもてなし)の延長にあるものです。「的確な診察と治療・ホスピタリティ」を目標に、医院を開設したのが1994年。まだ、理想にはほど遠いですが、皆様のご指導を糧として一歩一歩その域に近づくように努力したいと考えています。

田中宏明クリニック 院長 田中宏明

略歴

  • 1981年九州大学医学部卒業
  • 1981年第二内科消化器研究室
  • 1984年九州大学生体防御医学研究所ウイルス学部門で「癌ウイルスとアミノ酸」の研究開始 → 学位取得
  • 1984年九州中央病院内科医長
  • 1984年江頭病院内科部長
  • 1989年九州中央病院第三内科医長
  • 1990年昇栄会江頭病院内科部長
  • 1994年田中宏明・内科胃腸科クリニック開業(1999年法人化)
  • 2004年現在地(福岡市城南区片江)に移転
  • 2012年株式会社サプリトラスト顧問就任

資格・所属学会

日本内科学会(認定医)、日本消化器病学会、日本消化器内視鏡学会(専門医)、日本ビフィズス菌センター腸内細菌学会、日本病巣疾患研究会、日本抗加齢医学会、国際抗老化再生医療学会、日本点滴療法学会

趣味

健康グルメ・サプリメント・外国語・ドライビング、歌(シャンソン)など。

治療方針

  • ・丁寧な問診と診察を大切にします。
  • ・楽な検査・わかる説明・治る医療が目標です。
  • ・病気・臓器への注目よりも、目の前の患者さんに目を向ける『オーダーメードの医療』を心掛けます。
  • ・診察は他のクリニックよりも時間はかかるかもしれませんが、「受診してよかった」と感じていただけるよう、精一杯つとめております。