田中裕明クリニック

福岡市城南区片江4-1-6

092-864-0007

9:00-13:00/15:00-18:00

ひとりひとりに寄り添うホスピタリティある医療を。

院長コラム

【今日は何の日】4月15日「よい酵母の日」

2020/04/17

酵母ってからだに良さそう!ですよね。パンを焼くときの酵母はイースト、日本酒やワインもありがたい酵母様のおかげ。でも、カビはノーサンキューでしょう。でも、酵母はカビ(真菌)に分類されます。からだによさそうだと響きがよくて、悪いことだとゲゲゲ!でも、実は一緒のこと。発酵と腐敗も同じですね。

酵母と字ヅラが似たのに「酵素」がありますが、全くの別物。酵母は生き物ですが、酵素は触媒みたいな「物質」です。「触媒」は、自分は変わらないのに出会った人すべてを宝くじ当たり~の、カレシでき~の、のラッキー人間に変える、みたいな存在。つまり「自分は変わらずに相手を変える」のが触媒です。何千円もする酵素ドリンクもありますが、私はとても手が出ません(笑)。

酵素には、自前で備える「体内酵素」生鮮食品に含まれる「食物酵素」との二つがあります。体内酵素の役目は「カラダの歯車を動かす+食べ物・添加やストレスから来る様々な害の毒消し」。ただ、一生で使える体内酵素には限りがあるので、浪費すると病気がちになります。長時間の激しい運動、直射日光、抗生物質、加工食品漬け、砂糖多すぎは浪費の代表格。いかに避けるかが大切ですね。

食物酵素は、その食材が消化されやすいようにあらかじめ含まれています。たとえば絞りたての牛乳には乳糖分解酵素が含まれていますが、加熱殺菌した牛乳はその酵素の活性がありません。酵素は熱に弱いので高温調理やフライで失活します。生のまま、蒸す、短時間煮るなどが理想です。

コロナウイルスに備えるべきいま、からだを守るのに大切な役割をする酵母と酵素。それらを毎日の生活で効率よく補給し、貴重な酵素を失わないようにしたいですね。そうしてるうちに、あなたの人生をバラ色に変える触媒ピーポーが出現するかも!

カテゴリ

注目キーワード